スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

真夏がウチにやってきた!ヤァヤァヤァ!!

ペットショップで和気藹々(?)の記念撮影をした後は、残念ながら真夏は段ボールに閉じ込められました。
ちょっと可哀そう・・・なんて思っていたのもつかの間・・・

大爆笑(笑)

↓この鼻
DSCF3711.jpg

そして車に乗りました。
それでも、やっぱりこの鼻
きっと初めてのタバコの匂いにオエッとなっているはずごめんね。
DSCF3715.jpg

真夏の旅はまだまだ始まったばかりです!
トランクに荷物を入れたりしてちょっと気を抜いていたら・・・

ちら見
DSCF3720.jpg

なんて可愛いのっ・・・ってことで、そーっと開けてあげました。
車からの景色はどんな風に見えたのかな?
DSCF3716.jpg

興味津々です。
DSCF3718.jpg

本当はそのままドライブしたかったけど、ちょっと危ない感じだったので、夏男の家まで15分位、真夏は箱に閉じ込められていました。もちろん、その間も例の鼻・・・(笑)

マンションのエレベーターの中でも、もう待ちきれないっ!とばかりにぐいぐい顔を出してくる。
結構、ヤンチャな真夏です。
DSCF3723.jpg


いよいよ、夏男のお家・・・真夏の新しい住処に到着です。
真夏のサークルを置く予定の場所に、真夏を置いて・・・いざ、オープン!!
DSCF3725.jpg

「わぁ・・・開いたぁ・・・・」
DSCF3726.jpg

「???・・・ここは、どこぉ????」
DSCF3728.jpg

夏男はすっかりデレデレで、「真夏ちゃーん、ここがお家でちゅよ~」(笑)
DSCF3729.jpg


生活音に早く慣れてもらわなければと・・・とりあえずTVを着けてみました。
よりによって「警察24時」(笑)

「ん??な、何だろう???」
DSCF3730.jpg

「何だか騒がしい?!」
DSCF3731.jpg

「この四角い箱から事件がっ?!」
DSCF3733.jpg



なーんて、可愛い仕草に見とれちゃってる夏男と夏子でしたが、はっと我にかえり真夏のお家作成にとりかかりました。絶対「赤」と決めていた首輪も付けてみます。犬っぽくなってきた真夏!!


「ちゃんと作ってね♪」
DSCF3734.jpg

「わぁ・・・いよいよ出来上がってきたぁ~♪楽しみ、楽しみ♪♪」
DSCF3735.jpg


そして、遂にリビングの角地に真夏のお家が出来上がりました。
どこにいても目に入る特等席です!

部屋のインテリアに合うように、色々探して完成したとっておきの場所。
気に入ってくれるかな?!

DSCF3738.jpg


こうして真夏の長旅は終わりました。
最初は匂いをクンクン・・・気に入ってくれるかな??

DSCF3741.jpg


どうやら、気に入ってくれたみたい!!!
何故なら・・・・・真夏、得意の・・・・・


とろーん
DSCF3746.jpg


もう23:00になっていました。
ペットショップにいた頃は、シーンとした中で爆睡していた時間でしょう。
DSCF3748.jpg


よく頑張ったね。
これから仲良く楽しく生活していこうね。おやすみ・・・

スポンサーサイト

2009/12/27 23:00 | 出会いCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ペットショップからの卒業

真夏を家に連れて帰る日は、朝から買い物で大忙しでした。

結局、引き取りに行ったのは夕方で、すぐに連れ帰れる訳でもなく、色々説明を聞いたりして何時間かをペットショップで過ごしました。

初めて出会った日から4日後です。その間にちゃんとシャンプーもしてもらい、ペットショップからの卒業を待っていた真夏。

夏男に抱っこされても、まだちょっと不安顔。
DSCF3710.jpg

「このヒト達が飼い主ってやつ?」と認めるまでには、数日かかるそう。
なので、まだ警戒心が解けてないんでしょうね。
だからなのか、自分の将来について真剣に聞いています(笑)
DSCF3701.jpg

「なるほど、なるほど。餌は最初は3回なのかぁ・・・」
DSCF3707.jpg

「ねぇねぇ、ちゃんと飼ってくれるの??大丈夫???」
DSCF3700.jpg


ちょっと不安顔な真夏と、大喜びの夏男と夏子。
安心して過ごせるようにしてあげなくちゃならないですね!
DSCF3708.jpg


こうして、真夏はペットショップから卒業しました~

2009/12/27 17:00 | 出会いCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

名前は・・・「真夏」に決定♪

やっぱり最初に悩んだのは、名前。

ペットショップで、他の人がどうやって名前を決めているのかを聞いたところ、それは本当に様々ですとのこと(そりゃーそうだ)。何か好きな人や物にちなんだり・・・みたいです。

すると、ペットショップの店員Mさんが聞いてきました。

「お二人の趣味とかありますか?」

そりゃーもう、迷わずダイビングです!と。
すると、やっぱりダイバーの飼い主さんがいて、名前は「ちゅら」や「さんご」という子もいるとのこと。
なるほどぉ~・・・
その日はそんな話だけ聞いて帰りました。


それから、2人で話してみるも、何となくベタな感じがしなくもない。
というか、夏男も夏子も「伊豆ダイバー」であるわけで・・・

「“カエルアンコウ”とかぁ?」
「“アントクメ”とかぁ?」
「この際“ブリ”とか?慣れれば可愛いんじゃないのぉ?(んな訳ない。)」

・・・決まらない。

そして、まず候補にあがったのが、海という字を使うということでした。

「七海とか?」「夏海とか?」

結構、盛り上がったとき、夏男が言いました。

「でもさー、“○○夏海”とかいそうじゃん?子供がいない夫婦が、子供みたいな名前付けて可愛がっちゃってるみたいの、抵抗あるんだよね~・・・」

「確かにぃ~!!!わかるぅーっ!!!」

意気投合です。どこぞの芸能人みたいのはねぇ・・・

ということで、人間の名前っぽくない名前を探すことに。
ちょっと海から離れようということで、出たのが・・・柴犬(♀)の姿を見て。。。

「凛」

しゃきんとしたイメージから、「凛」です。


その日は、いったん「凛」に決まりました。
でも、なぁぁんとなく夏子は「美人聡明」なイメージがある凛という字だけど、もっと情けなぁい感じの犬に育って欲しくて、どうもしっくりこない。

バカな子ほど可愛いっていう、アレが理想なのです。←すでに擬人化してないか?


そこで、ダイビング以外に・・・と考えてる途中に愛すべきサザンを思い出し、そのタイトルを色々思い浮かべていました。

「エリー?・・・ベタだよなぁ」
「TSUNAMI?・・・軽く縁起でもないよなぁ」
「エロティカセブン?・・・・長いよねぇ~」
「真夏の果実・・・真夏・・・真夏・・・・真夏っ!!!」

ピピピときました(笑)

真冬にやってきた真夏!
夏になったら「今日も真夏日です」とか言われちゃう真夏!!
青い空に太陽が燦々と降り注ぐ真夏!!!
私達が年がら年中恋焦がれてる真夏!!!!
キャーッ、いい名前ぇ~ ←すでに親バカ。

ということで、名前は真夏に決定です

2009/12/25 17:00 | 出会いCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

この犬を飼う!と決めた日

2009年12月23日(祝)、年末の大掃除用品を買いに、近くのホームセンターへ行きました。
前から「犬を飼いたいよね~」という気持ちを持っていた私達、夏男と夏子(←人間。後の飼い主 笑)は、出かけた先にペットショップがあれば必ず寄っていました。「飼うなら日本犬だよね~」と意気投合しつつも、夏男のマンションは犬OKだけども、そもそも夏子の家ではないし、夏男は“犬を飼うなら一軒家”との思いがあったので、実際に犬を飼うには至っていませんでした。

その日も、ホームセンターの中にあるペットコーナーへ。
いつものように人形のような可愛い洋犬が沢山います。可愛いね~と言いながら見ていったのですが、一番右側の下の部屋(?)にすやすやと眠っているその子の前で動けなくなりました。

かっ、可愛いっっ・・・


そう、運命の瞬間です(笑)


そんな夏男と夏子を見つけた店員Mさんが、話しかけてきました。

「可愛いですよね~。まだ3ヶ月なんですよ~」

そしてその瞬間から理性との戦いが・・・。
何とか「残念だったね~」と落ち着くように、色々聞いてみます。「私達、昼間はいないんですよ~」とか、「週末もダイビングで空けることが多くて~」とか、「ワタシ(夏子)が無職になるんで月々の費用が~」とか、とか、とか。
んが見事にクリア。理性を取り戻すどころか「もしかして飼えるんじゃね?」に変わっていく私達(笑)
それ故に軽く挙動不審にオロオロしていたであろう私達にMさんは言いました。

「抱いてみますか?」

ここからは、もうこんな感じ(一部イメージです 笑)

「抱いてみますか?」

「いや、いいですよ~寝てるし」
「あ、大丈夫ですよ、この子一日中寝てるんで~。(カチャカチャ)はい、どうぞ」



キョトン



「か、可愛いぃ~っ!」



ペロペロ



「わーん、マジ、やばい 夏男も抱いてみなよぉ~」
「小さいんですね~」



ペロペロ



「甘えちゃってもう!柴ちゃんは~」



クゥーン



「ねーねー、家にサンタさん来るよねぇ?」
「・・・」

「この20%OFFってクリスマスまでなんですよね?」
「はい、そうなんですよ~。あと2日です。」

「ねーねー、クリスマスプレゼント決まってないよね??」
「・・・・・・」



ペロペロ



「夏男のところにも、夏子のところにもサンタさん来るよねぇ???」
「・・・・・・・・・・・」

「もしアレだったら、少し考えてからでもいいですよ~」
「でも、売れちゃうこともありますよねっ」
「そうですね~、それは。。柴ちゃんってなかなか入ってこないし、人気あるんですよ~」

「悩んでるうちに売れちゃったら、どうする~っ!?」
「・・・・・・・・・・・・・・ちゃんと面倒見られるの?」

「見る、見る!夏男の家に行ったら、ちゃんと見るぅぅぅ~」



キュイーン



「じゃぁ、決めます」



「わーい!!」(イメージ)

※ちなみに、実際はもっともっと長い会話が続いていたのは言うまでもありません。。。



ということで、2009年のクリスマス前日、夏男と夏子のところに割り勘サンタがやってきました(笑)
この幸せなすやすや眠り顔にイチコロでした。
DSCF3799_20100125123117.jpg




お迎えは27日(日)に決めました。それまでに決めておくことを店員Mさんに習いました。

- 名前
- 家の中で飼う場所(サークルを置く場所)
- 保険の有無


帰りの車の中では「本当に買っちゃったねぇ~」「犬が来るんだって!!!」と、事の重大さを感じつつもこれから始まるワンコとの生活を妄想しながらニヤニヤする夏男と夏子なのでした~(今日のわんこ風)


そんなこんなで衝動買い以外の何者でもない出会いの日は終わったのでした。
夏子は1月に会社を退職する予定になっていました。それは、もちろん犬を飼うためでも、犬を飼ったからでもなく決めていたことです。だけど、2人で決めたこの出会いには“タイミング”とか、“運命”とか、そんな抗えなかった何かを感じ、その出会いがこれから先の人生を楽しく温かいものにしてくれると信じているのでした

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

2009/12/23 17:00 | 出会いCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。